×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハンドミキサー(ブラウンのマルチミックス

ハンドミキサーが欲しいぃ〜と思ったのは、ヤッパリ≪パンやお菓子つくり≫を楽しみたいから。近くのスーパーでハンドミキサーを見かけると『どうしても目が行って』しまう。でも、どうしても買うまでに行かないのは、≪本当に自分は使うのか?≫って事。でも、色々調べてみるとやっぱり多機能で色々使えるブラウンのマルチミックスってののハンドミキサーが欲しくなっちゃう。が、、最初からそんなに多機能でも『絶対使わない機能』ってのがあるって事、分かっているし、他のハンドミキサーも調べたけど、クイジナートハンドミキサーは“かわいい”し“洗いもラクチン”でパワーはあるけど音がうるさいとか(ついでに高いし。)けど、パン作りに使うにはいいのかな? 貝印 ハンドミキサーは「どっちかって」言うと≪潰す。混ぜる≫が得意みたいで、ジューサー、アイスクリームって感じで。色々比較してみるとマルチミックスであわ立てたメレンゲの出来が普段とぜんぜん違う感動モノらしい・・・のでお菓子のレシピ目的なのでブラウンハンドミキサーはあこがれちゃう。



>>>ハンドミキサー人気のランキングと価格の比較はコチラから

ハンドミキサー比較とポイント性能や産地別

ハンドミキサーってのは結局『何をポイントにして選べば』後で≪失敗したぁ〜(´Д`;)≫と思わずに済むか?私は心配性なのだ(´Д`;)。個人的に≪使い勝手≫は5千円台のナショナルのハンドミキサーの様に【羽が2個】タイプではなくクイジナートやブラウンマルチミックスの様に【羽が1個】がだんぜんオススメ!【羽1個】の方が≪小回りが利く≫ってのだけはハッキリしてる。ボールに羽がぶつかってガタガタ金属音がヽ(`Д´)ノなのだ。外国産はパワーが(国産のハンドミキサーよりも)強いものが多いらしい。(強いパワーはメレンゲ作りには適していても生クリームの泡立てには適さないとか。ある。)なので≪パワー調節が出来るハンドミキサー≫が(・∀・)イイ!! あと、材料の量が多い泡立てやケーキ作りのために使う目的なら【攪拌面積が大きく】なるように≪羽が大きいタイプ≫を選ぶ方がいい。そのタイプなら1000円位で買える。・・・・となるとやっぱり、一番最初は「買った後のリスクが少ないタイプ」を選ぶのがいいかも。ブラウンハンドミキサーはメレンゲの泡立ちは感動モノらしいけど。

ハンドミキサーおすすめ使い方。ヤッパリ便利だ。

ホントにハンドミキサーは『知れば知るほど』その使い道ってのは“広いなー”って思った。≪ハンドミキサーがあればなぁ〜。≫とぼやく時は、大概【メレンゲの泡立て時】だったり、スポインジケーキで共立て(卵白卵黄区別せずに一緒にあわ立てるコト)する時に、≪あぁ。。ハンドミキサー欲しいぃ〜。≫って思う。お菓子作りはスゴク好き。でも、体力がない為か、泡立てが億劫になっちゃって、その泡立てる時間が長くって、大好きな事をやらずにいた。これってもの凄くもったいない。【プロは手であわ立てるし。自分もそうしよう。】なぁ〜んて本当に思っていた時期もあったけれど、≪今現在の自分≫って、よく考えてみれば≪プロ≫じゃなかったんだよね。プロのようなセンスもまだない、プロのような知識や体力もない。自分の現状がやっと見えて、 【素直にハンドミキサー買ってみよう。】って気になれた。それに、≪ハンドミキサー=お菓子作り≫ってしか考えていなかったけれど、ハンドミキサーが活躍するレシピって結構あったんだよね。パン作りも楽になるみたいだし。荻田尚子さんのレシピも試してみたい♪やっぱり食べ物が中心だ。r(´∀` )テヘ

Copyright © 2008 ハンドミキサーの選ぶポイントが分かった!